Yasue Tomoko

Yasue Tomoko

未経験からコーポレートへ。「やりたい」と手を挙げれば挑戦できる環境

– 現在の業務内容を教えてください。

Belong入社時から一貫してコーポレート全般に携わっています。私自身は前職が営業職だったので、コーポレート業務は全くの未経験での入社でした。入社してからはAdministrationチームにて、人事・労務・総務・経理関係の業務を行っています。具体的には、新入社員の受け入れや勤怠の管理、請求書の発行、支払い、監査対応などを行っています。

– ハウスメーカー営業からコーポレートへのジョブチェンジという事ですが、入社してからこれまでを振り返っていかがですか。

私はコーポレート未経験での入社でしたが、入社後大きなギャップを感じた事はありません。また、Belongはとても働きがいのある会社だと思っていて、日々の業務でやりがいを感じる瞬間が多いです。
未整備の部分が多いので、イチから社内制度や業務の構築に関わることができます。例えば、定期健康診断制度について、受診機関の選定から検査内容や予約方法まで、できるだけ従業員の皆の負担にならず、一方できちんと受診してもらえるよう配慮しながら考案し、制度に落とし込みました。
もちろん、大変なこともありますよ。先程お話したように会社として整備されていない部分も多いので、ひとつひとつそれを整備していくのはなかなか骨の折れる業務です。しかし、会社の皆のためにと、とにかく必死で目の前の課題に取り組んできました。

– 伊藤忠商事系列といえど、内情はベンチャーそのものといった感じですね。
安江さんが、仕事をするうえで意識していることがあれば教えてください。

自分で限界を決めず、何でも挑戦してみることです。
Belongは、まだまだ成長過程で、手が足りていない部分が多いのもありますが、「やりたい」と手を挙げれば挑戦させてもらえる環境です。任された仕事に関してはある程度裁量も与えられ、自分から「できません」と言わない限り成長し続けられる環境だと思います。
実際、私自身もオペレーション部門に応募したのですが、面接の時に「いずれ、他の業務も携わってみたい」と話したところ、翌週にはAdministration配属の打診があり、現在に至っています。

後方から支えるだけでなく時には先回りしながら、働きやすい環境づくりに貢献していく。

– 会社やチームの雰囲気を教えていただけますか。

「仕事は見て覚えろ」ではなく、教育をいとわない雰囲気があります。
未経験で入社し、特に会計知識は初学者向けの本を数冊読んだ程度しかなく、ミーティングに参加しても全く付いていけないこともあったのですが、CEOの井上が毎回分からないところはないか聞いてくれ、丁寧にフォローアップしてくれたこともあり、会計監査対応も無事行うことができました。その他のメンバーも、質問しても嫌な顔ひとつせず詳しく教えてくれる人が多いように思います。

– とても魅力的です。そんな方々がいらっしゃるBelongのサービスは、今後どうなっていくと考えていらっしゃいますか。

Belongのサービスはどんどん拡大していくと考えています。
社内のメンバーひとりひとりが、自社のサービスを本当に良いものだと思い、「中古スマホという選択肢をもっとたくさんの人に広めたい!」という気持ちを持って仕事をしています。私も、前職の営業時代には、自社製品に自信をもち、お客様のためになると伝えられることを大切にしていました。当たり前のことかもしれませんが、皆が同じ方向を向いて前向きにいるということは、組織として強いと感じます。

– ありがとうございます。最後に一言お願いいたします。

これから成長していく会社のスピードを止めないよう、後方から支えるだけでなく時には先回りしながら、社員の皆の働きやすい環境づくりに貢献していきたいです。